不動産のご売却・お住み替えの知識 ~実践編~

売却にかかる諸経費・税金

不動産の売却にかかるさまざまな諸経費や税金。売買金額からその諸費用を引いた額がお客様の手取り金額となりますので、計画的なご売却のためには、事前にしっかり確認しておきたいですね。

不動産を売却するときにかかる費用

営業スタッフがお客様(売主様)の手取り金額を算出いたしますが、今回は、はじめての方にも分かりやすくご説明します。

税金 ■印紙税

売買契約書に貼付します。

■所得税/住民税

お住まいを売却して、譲渡益が出た場合にかかります。
税率は短期所得、長期所得によって異なります。

plus
経費 ■仲介手数料

成約価格(物件価格)の3%+6万円

【算出例】

物件価格:2,000万円
 手数料:66万円

2,000万円 × 3% + 6万円 = 66万円

plus
登録費用

抵当権の抹消費用や司法書士手数料など。

plus
その他

引越し代、ハウスクリーニング代など。

※お住まいを売却して譲渡益が出た場合、3,000万円の特別控除が利用できる場合がございます。

万一のときの法律・税務相談サービス

お住まいをご売却して譲渡益が出た場合にかかる所得税や住民税。
あるいは、特別控除の利用や軽減率の特例、居住用買替えの特例の選択などにつきましては、お気軽にご相談ください。

  • 売却査定のご相談
  • リボーン21
店舗情報
店舗イメージ

〒292-0057
千葉県木更津市東中央2丁目1-15

■営業時間09:00~18:00

■定休日無休

0120-37-0021

センチュリー21 モバイルサイト センチュリー21

http://019901.mobile.century21.jp/

アクセスカウンタ画像1アクセスカウンタ画像2アクセスカウンタ画像3アクセスカウンタ画像4アクセスカウンタ画像5
ページ
トップ